Cristallina Architecte | クリスタリーナアーキテクツ

Architecture with European inspiration & Japanese sensibility

- Maison Jasmina

Parisienne plan 01

Maison Jasmina のページへようこそ!
ジャスミーナはクリスタリーナのうちの小さな庭に住むバラの妖精。
魔法の羽で飛び回ってあちこちの家に遊びに行きます。

家のどこか片隅で妖精たちがこっそり遊んでいそうな、温もり、素朴な優しさに包まれ、緑とハーモニーを奏でる趣きあるデザインを心がけています。
「さりげなく優雅に、ゆったりと、心地よく、歳月と共に味わい、愛着が増す」
をテーマにしたプランニングです。

第5回目は Design Journalページ souvenir de Paris に掲載しました外観のプランです。

souvenir de paris
パリの街で日曜の朝、いつもの散歩道の公園を歩いていて、ふと見上げたらバルコニーでバラに水をあげている姿に出会う。
そんなイメージで創った外観です。
パリには美しい公園を取り囲むように建物が立っている地区が沢山あります。
石積みのファサードの彫刻やロートアイアンの古のデザインを見ていると、実に変化に富んでいて目を楽しませてくれます。

parisienne plan

シンメトリーでコンパクトなプランにしました。
玄関を入るとお迎えしてくれるのが螺旋状に上がってゆく廻り階段。
屋根にトップライト(フランス語は光の井戸と言います)をつけて、光がまっすぐ中央部分に落ちてきます。
夜はシャンデリアのクリスタルが床に光を反映します。
流れる曲線のロートアイアン手摺が幻想的な影を落とします。
1階が寝室、2階がメインフロアの構成です。
天気の良い朝は、中央のバルコニーで外の緑を眺めながらカフェオレに焼き立てのクロワッサン・・・
サロンで音楽を聴き、和室で渋いお茶を飲み、フレンチと和の両方の雰囲気を味わいながらゲストと楽しく過ごします。

第5回目、パリジェンヌの外観とプラン その1 でした。

さて、バラの妖精ジャスミーナはどこにいるでしょうか?
2階の和室の押し入れの奥で何やらパタパタ音がします。 お布団の上でトランポリンをして遊んでいるのかもしれませんね。

建築のご計画で、Parisienne の外観とプランにご興味を持たれたお客様へ。
メールにてのお問合せ歓迎しています。
延床面積、建築工事費概算等、ご質問、リクエストにお応えしております。
敷地に合わせてプランとデザインをご提案いたします。

< リストに戻る

Page Top