Cristallina Architecte | クリスタリーナアーキテクツ

Architecture with European inspiration & Japanese sensibility

- Maison Jasmina

Hus i scogen 01

Maison Jasmina のページへようこそ!
ジャスミーナはクリスタリーナのうちの小さな庭に住むバラの妖精。
魔法の羽で飛び回ってあちこちの家に遊びに行きます。

第8回目は北欧へと羽を伸ばして飛んで行きます。
hus i scogen

冬は暖炉で薪がパチパチ音を立てて燃えるのを眺めながら温かいコーヒーを飲むのを楽しむ。
夏の間、庭からとってきてリザーブしてあるラズベリーやブルーベリーをたっぷり盛ってタルト作り。
キッチンから焼き立てのタルトのこんがり焦げたバターの香りが漂ってくる。
窓辺で外に目をやると、辺りは一面銀世界。
空は澄み渡り、風が森の針葉樹の爽やかな香りを運ぶ。
湖には氷が張り、太陽の光がキラキラと輝き反射している。
時折、綿帽子をかぶった樅ノ木から雪がバサッと音をたてて落ちる。
どっしりした木のテーブルを囲んでタルトをいただいた後は、散歩に出よう。
おやっ、オーブンから出しておいたタルトがほんの少しかけている。
そう言えば、さっき何かパタパタする音がした・・・
食いしん坊の妖精が味見したのかもね。

hus plan01

第8回目、Hus i scogen の外観とプラン その1 でした。
スェーデン語で森と湖という意味です。

クリスタリーナ設計事務所では
家のどこか片隅で妖精たちがこっそり遊んでいそうな、温もり、素朴な優しさに包まれ、
緑とハーモニーを奏でるような、趣きのあるデザインを心がけています。
ゆったりと心地よく、さりげなく優雅で、歳月と共に味わい、愛着の増す住まいを
プランニングしています。

建築のご計画で、Hus i scogen の外観とプランにご興味を持たれたお客様へ。
メールにてのお問合せ歓迎しています。
当プランの延床面積、建築工事費概算等のご質問にもお応えしております。

プランニングだけ先に進めて後から外観を考えると、美しい造形の建物になりにくいものです。
フランスでそうであるように、外観とプランニングを並行して検討しながら進めています。
敷地に合わせたプランとデザインをご提案いたします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
よろしければ上のランキングに応援お願いします。

< リストに戻る

Page Top