Cristallina Architecte | クリスタリーナアーキテクツ

Architecture with European inspiration & Japanese sensibility

- Maison Jasmina

Parisienne plan 02

Maison Jasmina のページへようこそ!
ジャスミーナはクリスタリーナのうちの小さな庭に住むバラの妖精。
魔法の羽で飛び回ってあちこちの家に遊びに行きます。

家のどこか片隅で妖精たちがこっそり遊んでいそうな、温もり、素朴な優しさに包まれ、緑とハーモニーを奏でる趣きあるデザインを心がけています。
「さりげなく優雅に、ゆったりと、心地よく、歳月と共に味わい、愛着が増す」
をテーマにしたプランニングです。

第7回目は5回目に登場しましたパリジェンヌ プランに続き、その2です。
parisienne plan02
緑豊かな田園に建つ邸宅。 北入り。 敷地が広いので車廻しが北の玄関前にあり、ガレージは別棟。
そして、サンサンと陽が注ぐ南側にプライベートな庭園が広がります。
ゆったりした玄関ホールからガラス入り扉を押すと吹き抜けの天窓の光が注ぐ廻り階段。
素敵なマダムが降りてきます。 リビングではグランドピアノと暖炉がお迎えします。
ダイニングでは季節ごとに移ろう花々や木々を楽しみながらお食事。
天気の良い日はキッチンから直接料理を運んで、外のガーデンテーブルでお食事します。
ママがお仕事しやすいように水廻りを集めて家事動線をつなげています。
2階に上がると子供の部屋が4つ。
子供の部屋というのは、あまり広くなくてもよい、と思っています。
広くて、後にそこにこもってしまうより、基本は寝るだけの部屋で、家族と一緒のオープンスペースで
宿題をする方が望ましいでしょう。
そして主寝室は広々と。 朝目覚めて、バルコニーに出て、庭を眺めたり、鉢植えの植物に水をやったり。 優雅な時間を過ごします。
服が大好きな方のために大きなドレスルームを設けましたが、書斎プラス、ウオークインクローゼットにしてもよいでしょう。
おっと、そう言えば、バラの妖精ジャスミーナはどこにいるでしょうか?
2階からもう一つ階段を上がった塔屋の部屋で、寝転んで本を読んでいます。 隣のルーフバルコニーから入ってきたのでしょう。

建築のご計画で、Parisienne の外観とプランにご興味を持たれたお客様へ。
メールにてのお問合せ歓迎しています。
延床面積、建築工事費概算等、ご質問、リクエストにお応えしております。
敷地に合わせてプランとデザインをご提案いたします。

フランスでそうであったように、外観を並行に検討しながらプランニングを進めています。
プランニングだけ先に進めて後から外観を考えると、美しい造形の建物になりにくいものです。
パリジェンヌ プランその2 の外観はまた後ほどアップいたします。 お楽しみに。


Thank you for a ranking click!

< リストに戻る

Page Top